2008年10月13日

石巻・松島・山形・仙台・諸国漫遊記

今回は連休を有意義に使おうとして東北3県風まかせツアーを

ミニチュアダックスのアンズちゃん クルミちゃん(通称アンクル)を引き連れて

行って参りました。

こちらを前日の夜に出発して国見S.Aで車中泊。

まずは最初の目的地JR石巻駅へ・・。車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

宮城県出身である往年の漫画家石ノ森章太郎の萬画館へ行く

駅からのマンガロードである。


p-002.jpg

駅舎の上にはサイボーク009の002が飛んでいて

p-003.jpg

駅舎入口では003がお出迎えしてくれます。カメラ

robokon1.jpg

懐かしのロボコンの壁画。

昔小学生だったころ背中に背負ったランドセルを前に背負って

パカッとランドセルを開けて「ロボコン!」とかマネしてたなぁ〜わーい(嬉しい顔)

p-007.jpg

その横には007がいます。

map.jpg

マンガロードのマップです。

p-009.jpg

駅前から萬画館へ行く交差点では本家009が仁王立ちしています。

ちょっと邪魔かもたらーっ(汗)

robokon2.jpg

なぜか銀行の前にはロボコンがいます。カメラ

ロボコンはなかなか百点満点は取れなかったような・・・。

pb.jpg

駅前交番にも元祖「ロボコップ」のイラスト。

kamen.jpg

商店街のいたる所に石ノ森キャラクターが・・・。

仮面ライダー一号もいます。

ettyan.jpg

このキャラクターは覚えがないんですが聞いたところ

「さるとびえっちゃん」だそうです。

manphole.jpg

目足元に目をやるとマンホールの蓋にもロボコンが描かれてます。

町全体が石ノ森ワールドです。萬画館はワンコNGなので石巻散策は

ここで終了。

hokyu.jpg

とりあえず水分補給。公園の水道得意のラッパ飲み。



石巻を後に日本三景松島海岸へGO!車(RV)ダッシュ(走り出すさま)


hatoba.jpg

犬(泣)「ゲッ 海じゃん」

松島海岸の遊覧船ワンコは通常の船には乗せてもらえませんが

小型船を貸切れば乗れますので、6,000円でチャーターしました。

大人4人なので一人当たり1,500円なら妥当かも。船

matu1.jpg

大小様々な島や岩が点在してます。

ship1.jpg

小型船なので4人乗るとこんな感じっていうか狭いふらふら

ship2.jpg

犬(泣)「ひょえぇ〜 救命胴衣はないんですか?」

わーい(嬉しい顔)「あっヤマちゃん泳げないレトリーバーだっけ」

nori.jpg

松島名産海苔の養殖場です。

matu2.jpg

大小260程の島があるそうです。

niouhjima.jpg

主役の仁王島。頭にはベレー帽口には葉巻を銜えてる様に

見えます。

風雨にさらされてボロボロになったのでコンクリートで補強したと

船長さんが説明しておりました。

ship3.jpg

犬(泣)「あの〜すいません」

わーい(嬉しい顔)「んっ?」

hunayoi.jpg

犬(泣)「ちょっと酔っちゃいました」


風が強く波も荒かったので寒かったですが、周遊約45分松島満喫です。

陸に上がりお腹も空いたのでお昼にしましょうとゆうことで

テラスがないかお店探しをしようとしたところ呼び込みの

おばちゃんがワンコOK 個室でどうぞとの一言。

うな真 石田家さんにお邪魔しました。

3階も個室に案内され景色を堪能しながらのお昼でした。

sashimi.jpg

ママさんはお刺身定食。

unidon.jpg

私はうに丼。

kaki.jpg

単品の松島名産のカキを焼いてもらいました。

量はちょっと少ないですがまぁ満足です。

食事を済ませ名勝瑞巌寺と五大堂を散策。

zuiganji.jpg

瑞巌寺境内から松島海岸を望む。

matu3.jpg

上から目線での松島をという訳で白衣観音展望台へ。

「松島や あ〜松島や 松島や」と芭蕉の気分。

初日の観光を切り上げここから一気に本日のお宿へ一路山形県

米沢市へGO車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

東北地方にはワンコOKの宿がちょっと少ないですが

ここは東北地方の老舗と言っても過言ではないペンションです。

TV本でも紹介されています。

ペンションおもちゃばこにお世話になりにいきました。


omotya1.jpg

ペンションの全景もう既に日が暮れかかっていました。

omotya2.jpg

犬(笑)「お世話になります」

ここの自慢は何と言ってもお料理の豪華さ、そしてお味も。

diner11.jpg

魚料理「からすがれい」

diner11 (2).jpg

オードブル

diner11 (3).jpg

サラダ

diner4.jpg

ハウスワインバー

diner5.jpg

トマトスープぶどうパン入り

diner6.jpg

黒毛和牛のサーロインステーキ。ブラボーClap

diner7.jpg

そしてデザートのアイスクリームと果物添え。

diner8.jpg

犬(笑)「わたちのは・・・」

わーい(嬉しい顔)「待ってなさい 後でお部屋でいつもフードが待ってるから」


ankuruyama.jpg

今回のメインキャスト「ヤマト クルミ アンズ」の揃い踏み。

zzzz.jpg

移動距離も長かったからお疲れのヤマトくんお部屋で食事が済んだら

爆睡してました。

一日目が無事終了。

二日目朝飯前の運動兼お散歩です。

ここは米沢スキー場の中にあるのでゲレンデがあります。

gerende1.jpg

早速ロングリードに付け替え軽くラン。

gerende2.jpg

準備完了の模様。「用意」

gerende3.jpg

「ど〜ん」

gerende4.jpg

上機嫌のヤマトくんでした。

標高も高いせいか朝の気温は9℃風も強く体感温度はそれ以下

ちょー寒い。

お宿は山頂付近なので坂道を上るのも一苦労します。

なんとか宿に戻って朝ご飯を頂きます。

morning.jpg

なんと言ってもお米がうまいっ!思わず4杯食ってしまいました。

お米は新米で、「はえぬき」だそうです。

二日目のメインイベントに向けお宿を出発。

国道13号線を上山温泉方面に向け走り蔵王エコーラインへ

紅葉も素晴らしく絶景が続きます。

蔵王エコーラインから蔵王ハイラインへ入り目的地である

蔵王のオ・カ・マ揺れるハートじゃなくて お釜へ到着。わーい(嬉しい顔)

風が強く無茶苦茶寒いもうやだ〜(悲しい顔)

でも、絶景です!マジで!

okama.jpg

これぞ自然の造形美ですね。

okama (2).jpg

犬(笑)「あの水 飲みたい・・・」

okama (3).jpg

ちっ(怒った顔)「飲めません! 生物もいないんですから」

okama (4).jpg

湖水は強酸性のため生物は生息できません。

水温は表面から10数メートルの深度で摂氏2度まで下がり、それより

深度を増すと温度が高くなる特殊双温水層で、世界でも例がない湖

です。太陽光線の当たり方で、さまざまに色を変えるため「五色沼」

とも呼ばれています。南西から流れ出て濁り川となり、賽の磧の北側を

迂回して太平洋側へ流れ出ています。(抜粋)

okama (5).jpg

天候にも恵まれ絶景を満喫することができました。


お釜から蔵王エコーラインを走破し福島県側に降りて、山形道から

東北道に戻り最終目的地である仙台市内へ車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

どうしても見たかった伊達政宗の銅像がある仙台城址公園へ。

date1.jpg

ちょっと影絵っぽく撮ってみました。

date1 (2).jpg

伊達政宗とヤマトくんカメラ

date1 (3).jpg

ここで記念撮影して今回の旅行は終了。

あとは帰路のみ。総走行距離1,000キロオーバーの長旅でした。

まだまだ廻りたい所があったのですが時間の問題で、カットせざるを

得ませんでした。

東北地方は個人的にも大好きでもっともっと行ってみたいのですが

季節柄これからは無理があるのでまた来シーズンにでも計画して

行きたいと思います。

同行して頂いたとんさん sachiさん アンズちゃん クルミちゃん

お疲れさまでした。












ニックネーム ごっしー at 17:06| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする